2016年09月02日

隣の芝生はいつになっても青いもの

おはようございます^^中阪です

やっと少し涼しくなってきましたね!
ここ二日ほど朝がひんやりと気持ちいいです

今日は娘が保育所でお泊り保育です
キャンプファイヤーやカレークッキングなど
いい体験をして帰ってくるでしょう

普段は甘えん坊の娘
キッザニアの時もそうですが
しっかりしないといけない時は
キリっとしっかりできてるので
心配はしてません。。。

ちょっと寂しくはありますが(笑)

ある保育所では
お泊り保育でしあわせの村にいくそうです
うちは保育所内でするんですけど

それを聞いた時、どうでしょう
うらやましいとかいいなぁ〜って思うものでしょうか?

物事にはそれぞれ
メリットもあればデメリットもある

楽しみ方というのは
その人の感じ方、考え方次第だと思います

この場合メリットとは

近いから安心
園内が広いからできる
移動がないからたっぷりと時間がある
いつもいる場所が普段と違って見える

とかですね

僕が言いたいのは
よそがどうこうは関係ないってことです

人はついつい自分や周りの劣ってる部分を
他者と比較して

あそこは〇〇だからいいなぁ〜
それで比べてうちは・・・とか

あそこは〇〇が人気だから
うちもやってみよう・・・とか

考えてしまいがちです
でもね、そういう考え方をしてると
どんどん個性がなくなってしまいます
その他大勢と一緒になってしまいます

ないものねだりをしていても
なにも変わりません
欠点なんてものは
他と比較してる以上
いつになっても、いくらでも出てきます

それよりも自分のいいところに目を向けましょう
そこを伸ばしましょう

そうすることで他とは違った
キラリと光る原石を
自分の中に見つけることができます

それに他の人がうまいこといってるからといって
自分もうまくいくとは限りません

なぜならそれは
その人の得意分野だから
光って見えてる可能性が高いからです

(新しいことしないでいいと
いってるんじゃありませんよ

たとえ同じことをするにしても
今のそこと比較するんじゃなしに

過去の自分と比較して
成長を感じることが大事です)


だからまず自分のいいところを探してください
あなたの得意なことはなんですか?

小さいときに褒められたこと
他人よりも上手にできたこと
人からアドバイスを求められたこと

それがあなたの個性であり魅力なんです

あなたはあなたでいい
欠点だと思ってることさえ
人からみればそれが魅力に映ることだってあるんです

隣の芝生、青くていいなぁ〜と
遠くを見てしまってたら

自分の足元をよく見てください
あなたの芝生も
誰かには青くキレイに映ってるんですよ





posted by 春日野道駅徒歩3分の中華料理 聚鳳:中阪 文雄 at 05:26| Comment(0) | 店主の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月30日

なんかスッキリと腑に落ちる

おはようございます^^中阪です

昨日はお祭りが終わって
久しぶりに娘と動物王国に行ってきました

一言でいうと
とても収穫のある一日でした

なんていうか色々と
腑に落ちることがあった日なんです

ちょっと長くなるので
興味のない方はスルーすることをオススメします

気づきを得たことは大きく分けて3つ
やばいな、ほんと何回かに分けて伝えたいけど
忘れないうちに書いときたい気持ちのが強いな

それじゃ、一つ目
昨日のお祭りでちょっとしたトラブルがありました

警備してた人に通行の邪魔をされ、
腹を立てたのか
車が来てるのに車道の真ん中で
「ひいてみろ!ケガさせたらそいつから金とったるわ!やってみろ」
と言ってまくしたててるのです

あきらかに酔っているその男性は
警備の人が困っているのを見て
さらにエスカレートしてきました

とにかく自転車を車道から撤去し
解決はしたのですが
このときすごい嫌悪感が沸きました

自分でいうのもなんですが
割と温厚な性格の方だと思ってます

それでもこうやって
「人が困ってるのを見て喜んでいる人」を見ると
許せなくなるんです

それでね、何かで読んだのを思い出しました
「自分が許せないって思ったことというのは
その裏側に自分が大事にしてることが隠されてる」

許せないと思うことの逆のことというのが
実は自分が大事にしてる信条なんですね

嫌な出来事でしたが
それに気付けたことは大きな収穫でした

2つ目
冒頭で話しましたが今日はお休みで
1日娘と付き合って
久しぶりに動物王国に行ってきました

久しぶりといっても
実は2か月も経ってなかったんですけどね(笑)

そこでなぜ僕が動物王国が好きなのか
その理由がわかりました

行くとやはり新しいエリアができてたり
入口に熱帯魚の水槽が置いてあったり
いつもワクワクするし、気持ちがいいんです

入口付近にも新しい売店がオープンしてて
売店のお姉さんが
「ももちゃん〜、久しぶり!」と
出てきてくれました(笑)

「今日は人が多いけど
お揃いの服だし、
みんなももちゃん知ってるし大丈夫ですよね」

14040008_1794164670859556_8634808054508856642_n.jpg

と言ってくれたので
「ここだと安心なんです」とポロっと言葉が出てきました

そうなんですよね
知ってくれてるから安心なんです
だから何度も何度も来たくなるんです

これってとても大事だなぁ〜って感じました
それと、その方と話してて

「ここって攻めてるから好きなんです」というと

「今の経営者の方の経営理念がそうなんです」
という答えが返ってきました

やっぱりな!と思いました

その方は前の花鳥園の時から
ずっとここで働いてるので
その違いというものを一番肌で感じてるのだと思います

スタッフ同士もとても仲がいいという話も聞けて
それはもうパーク全体の雰囲気を見ればわかります

そしてお客様も明らかにどんどん増えていってる
その姿は経営者はもちろん
スタッフもとても誇らしいと思います

お客さんがたくさんくるということ
それだけみなさんに愛されてるということ

それがそのままお客様の評価です

僕は動物王国に来るとこう思います
「どうせお金使うならここで使いたい」

さらに言うなら
「どうせ買うならこの人から買いたい」

この感情っていうのはそのままお店にも繋がります
そこには信頼や安心感、関係性が存在するからです

私たちもお客様からそう思って頂けるように
日々を心掛けなくてはいけません

難しいですけどね〜
でも無理しろってわけじゃなくって
ありのまま、好きな自分でいるってことです
そうしたら似た考え方の人が集まってきます

動物王国が好きなのも
たぶんそういう理屈です

みんなから好かれようなんて思ってません
最初に話したように嫌いな人は嫌いだし
嫌われて結構と思ってます

そういう人とはお付き合いしたくないので
そういうことははっきり公言するし、近づきません
そこで悪口を言われてたとしてもむしろ大歓迎で
同じ感性の人と距離を置くことができて助かります

私は、私が好きで尊敬できる人、私のことを好きな人と全力で関わります
それ以外のところに大きなエネルギーをさく気はありません

そして3つ目、
これは自分の行動にも驚いてるんですが
何かびびっときたんでしょうね

今日TSUTAYAにビデオを借りにいきました
お目当てはディズニーの「ズートピア」

maxresdefault.jpg

予告編の映像は何度か目にしてことはあったんですが
内容は全く知らなかったんですね

軽い気持ちで借りにいったのですが
やはり人気でみんな借りられてました

でもね、なんかどうしても今見たかったんです

それでどうしたかというと
先ず、店員さんに返却されてるのがないか聞きました

ない

売ってるのがないか聞きました
下の階に売ってる
でも行ってみたら品切れ

近くの電気製品店に行きました
そこでようやく見つかる

でもね、今ディズニーの作品というのは
MoxieNEXといって
DVDと
ブルーレイと
デジタルコピー(パソコンやスマホで見れる)
これがパックになって売ってるんですよね

いやいや、欲しいのDVDだけやし
ブルーレイあっても見れへんし
¥4,000は高いやろ〜と思ったのですが

「やり方はうまいな」
シェアすれば
そう高い買い物でもないなと感じたんです

デジタルコピーは2回までできるし
そう思うと1つのソフトにつき¥1,000
と思えることができる

なにより何故か今見たい!と思ってたので
買いました、結局

それでね、娯楽としてもとてもいい映画だったのですが
新しいこと、前例のないことにチャレンジすること
何度失敗してもあきらめないこと
失敗してこそ見えることがあるからとか

そこに込められたメッセージに
すごい共感できたんですね

なんか勇気もらって
だから今、見なくちゃって
ビビッときたのかなぁ〜ってそう思いました

僕が好きな映画の一つになりました
吹き替え主人公上戸彩さんやし(笑)

ま、そんなわけで
色んな気づきや元気もらったところで

今日もまた1日が始まります
さあ、今日も1日はりきってまいりましょう〜〜!!


posted by 春日野道駅徒歩3分の中華料理 聚鳳:中阪 文雄 at 05:26| Comment(0) | 店主の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月25日

やりたいと思ってたことを実現する方法

おはようございます^^
ただいまタッチタイピング猛特訓中の中阪です、

だいぶキーボードの場所に慣れてきたのですが
実践投入まではもう少しかかりそうです


今もやってみてはいるんですが
カーソルがあっちこっちいっちゃって
難儀してます

誰かいい特訓方法があれば教えてください

新しいことをするのって勇気がいります
それ以上に大事なのが決意です

まず最初に
「〇〇をする」「〇〇に行く」
と決めてしまうことです

その上でじゃあ、
実現するためには何が必要か
何が問題なのかを考えていくのです

この順番が大事です

もし、最初の「〇〇をする」がブレてると
弊害が山のように沸いてきます

しないための言い訳なんか
いくらでも考え付きますから

もし〇〇があればできるのに・・・
〇〇があるからダメだ・・・

いつか体制が整ったら・・・
いつかお金がたまったら・・・
いつか時間ができたら・・・

いつかいつかいつか・・・

そんなことをいっていたら
はっきりいっていつかなんて一生やってきません

だから先ず「〇〇する!」と決める
自分の心の中だけじゃいけません
できないとき、困難なことがあると逃げちゃうから

まわりを巻き込んで宣言する
これが一番効果的です

それができないということは
そこまで真剣にやりたいと
思ってないということです

できたらいいなぁ〜じゃ
実現できるものも実現できません
ここのマインドセットかできるかどうかで
行動はがらりと変わります

脳細胞はできない言い訳に使わずに
実現するためにはどうすればいいか
その一点に集中させましょう

そうすればアンテナが立って
情報や助けが集まってきます

このアンテナが
「決意と宣言」です

あなたがもし
なにかしようとずっと思ってて
それが実現できてないなら

本当にそれがしたいと思っているのか
なぜ実現できていないのか
足らないのは何なのか
どうすればできるのか

じっくり時間をとって考えてみて
やっぱりやりたいと思ったんだったら

行動してください

そうすれば周りに変化が生まれます

行動しないのに
周りが変わっていくことは絶対にないです
自分の行動が変わるから
周りが変わるのです

この原理原則を
しっかり覚えておきましょう

やりたいに10を置くと
方法は山のように出てきます

やって失敗したときのリスクって
そんなに大きいですか?

成功してる人はどんどん行動して
その何倍も失敗をしてるから成功してるんです

やって失敗して改善するのと
やらないでずっと後悔し続けるのと

あなたはどっちを選びますか?
私は前者です




posted by 春日野道駅徒歩3分の中華料理 聚鳳:中阪 文雄 at 05:30| Comment(0) | 店主の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月17日

こんなにも良くなってるんや!と改めて気づくこと

おはようございます、中阪です^^

昨日はお店休みで
人と防災未来センターに行ってきました
HAT神戸にあってほんとすぐ近所にありながら
今まで行ったことがなかったんですよね

近場ほどいつでも行けるわ〜と思ったら
行かないことってないですか?

それも以前ならほんといつでも行けたのに

今はお店の定休日が月曜日なこともあって
向こうもまた月曜日がお休みなんです

休みが合わなくて行けないと思うと
余計に行ってみたい感が強くなりまして

半年ほど前から急に
一度行ってみたい!と強く思うようになって
今回お盆でお店の休みがずれたことで
ようやく開いてる日に合わせることができました

なぜ行ってみたいと思ったのかというと
発端は娘に震災の凄まじさ
過去にあったことを教えようと思ったからです

実際大きなスクリーンで見る当時の映像は
本当にすさまじく
現実離れしたもののように感じたのではないでしょうか

それでも三ノ宮とか
今も見覚えのある景色が映ると
「あ!ここ通ったことがある」と
少し過去と今を現実のものとして
繋ぎ合わさってくれたかなぁと思います

もちろん、二度と起こってほしくないことではあるのですが
そうなった時でもなんていうか
生きる力を感じ取って欲しかったのかもしれません

僕にしてもやっとそこを直視できるようになった
そういう意味でも
ふいに「行きたい」と思いだした理由なのかもしれませんね

で、実際にそこに行って体感してみて
僕が感じたのは
今、よくここまで復興したなぁということです

当時、ボランティアに来ていただいた
たくさんの方々への感謝の気持ちと

ここまで成長した街の様子
そのことが強く印象に残りました

いまだに爪痕は深く残ってると思います
震災がなかったら・・

大きな借金をすることもなく
お客さんも減って
たたまなくちゃいけなくなったお店も
今ほどはなかったでしょう

それでも改めて映像をみてみると

今、街はすばらしく生まれ変わりました
人もずいぶんと戻ってきました

こんなにも良くなってるんや!と改めて気づくことの大切さ
たまには振り返ってみてその変化をみつめ


今こうして商売して
お客様の笑顔を見れることに
あらためて感謝する
そんな昨日のできごとでした


posted by 春日野道駅徒歩3分の中華料理 聚鳳:中阪 文雄 at 07:00| Comment(0) | 店主の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月09日

ほんとはどうしたいの?

おはようございます^^中阪です

携帯電話を新しくかえてからというもの

仕事中ポケットに入れてると
ライトがついたり、機内モードになったり

うt37y45ふやhfnbうg27いう98604い284
みたいな文字が並んでたり・・・

勝手にズボンの中で誤作動するんですね><

前にも友人と電話が繋がってしまってて
「いらっしゃい〜」とか
カチャカチャカチャ音するだけだから切った
というような申し訳ない事態もありました

なんとかそれを解決しようと
携帯のショップに相談して
画面ロックやパスワードの設定もしたのですが

緊急電話やカメラの機能は解除できなくて
結局ポケットの中で真っ暗な写真を
カシャッカシャと撮ったり

数字だけが
768129712172みたいなことになってたり
根本的な解決にはなってなかったんですね

それでも前の状態よかマシということで
多少不便でもそのまま使ったました

そしたら先日のこと
バイトの子が偶然にも
全く同じ携帯を持ってたんです

僕が「これ、ポケットの中で勝手に誤作動して
ライトついたりするのってなんとかならないんかなぁ〜」
っていうと

「???・・そんなことなりませんよ〜」と言われました

(なんでや!?携帯壊れてるんかな?使い方間違ってる?)

いろ〜んなこと考えて
よくよく違いをみてみると
その子は携帯にカバーを付けてました

そうなんです、結局ネットで
¥980のカバーを買ったら
全部解決して
その上カッコよく使いやすくなりました

要は誤作動するからどうしようではなくて
そもそも誤作動しない状況にすればよかったんです

これってすべてのことに言えることで
1つの方法にこりかたまってしまうと

そもそも何のためにやってるのかが
わからなくなってきちゃいます。

解決したいのは何なのか
どういう状況になりたいのか

そのことにしっかりフォーカスすれば
方法、切り口っていくらでもあるんですよね

「あかんわ〜、なんでうまいこといかんの」
って思ったら

そもそもどうしたいのか
ほかになにか方法はないのか

視点を変えてみてみましょう
という僕の失敗談でした〜

それでは今日もこりずに
はりきってまいりましょう〜〜!!

posted by 春日野道駅徒歩3分の中華料理 聚鳳:中阪 文雄 at 10:02| Comment(0) | 店主の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月06日

将来を見据えるために今こころがけることって何?

おはようございます、中阪です

とりあえずブラインドタッチの練習を再開したのですが。。
まあ、ひどい
今日のところはここまでにしよう><

思った文字が打てないのは
タイピングの場所をしっかり覚えてないからとして

どうしてこう
カーソルがあっちこっち行ったり
色んな所に触れてしまうのか・・・
課題はいっぱいです

キーボードを見て打つと
ちゃんと打てるのでカーソルが動いてしまうのにも
どこかに原因があるのでしょう

普段と違うことをするのって大変です
その段階においては
時間もかかってしまうし
ついついやりやすい方に戻ってしまいがちです

でもそんな時は
それができてる未来の自分を想像するそうです

今回でいうとタイピングがうまくなって
じゃんじゃんブログをかけるようになってる自分

今まで2時間とかかかってたものが
30分でできるとしたら
成功したときのメリットの方が大きいですよね

生産性を向上するために
なにをするのが一番いいのか
日常においても
常にそのことを意識しなくてはいけません


もっといい方法はないか
同じしごとをもっとシンプルにできる方法はないか

そのために今していかなくてはいけないことは何か

たとえば人に仕事を教えるのでもそう
それをするときは
思うように動いてくれなくて
イライラすることもあるでしょうが

そこでまた自分でやっちゃうという選択をしてしまうと
いつまでたっても状況は変わりません

そればかりか
そのスタッフが成長する機会も
奪ってしまうということです

加えてそれが慢性化すると
その子は自発的に動くこができなくなります

自分で考えることをやめて
なんでも指示を待ってからでないと
動けなくなってしまうのです

失敗するのが怖くなるから
言われたことしかしない
結果「使えないスタッフ」とみてしまう

でもそれって何と比較してでしょうか?
自分とじゃないですか?
それも今の自分と

まず常に比較すべきは
他人との比較ではありません


過去のその子です
そうして初めてその子の成長に気づけるのです

これは自分やほかのことにも当てはまります
比較すべき対象は
過去に比べて今が良くなってるのかどうか

そうして成長を感じることで
自分へのモチベーションもあがり
どんどんやる気がわくのです

結果ふと振り返ってみると
いつの間にか大きく成長してる
そんなもんです



これはある方に教えてもらったのですが
ここにかの有名な山本五十六元帥の名言があります


「やって見せ、言って聞かせて、させてみて、
     褒めてやらねば、人は動かじ!」

「話し合い、耳を傾け、承認し、
任せてやらねば、人は育たず!」

「やっている、姿を感謝で見守って、
信頼せねば、人は実らず!」



これを見るとじぶんでもまだまだできてないところが
たくさん見えてきますが
これからこのことを頭において
何事もやっていきたいなぁ〜と思いました

知ってるのと知らないとじゃ大きな差ですからね

近い将来、今よりもさらに
優秀なスタッフに囲まれて
お店がどんどんよくなっていく

そんなビジョンを思い描いてます

今もほんとみんな優秀なんですけどね


あなたももし思うようにいかなくてイライラしたら
ぜひ以前と比べてどうなのか
意識してみてください

「なんだ、ずっと良くなってるやん」
そう思えたらすーーっと肩の力がぬけますよ



posted by 春日野道駅徒歩3分の中華料理 聚鳳:中阪 文雄 at 05:51| Comment(0) | 店主の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月10日

何でもそう、わからないからこわいんです

おはようございます、中阪です^^

先日いつも行ってるお店に行くと
こんな張り紙がしてました

「商品券使えません」

いいな!と思いました

そう、使えるなら使える
使えないなら使えない
はっきりと意思表示することが大切です

使えないなら現金で払う
ただそれだけのことなんです
そこで買わないという選択にはならない

カード使えます、使えません
タバコ吸えます、吸えません
小さなお子さんお断り、大歓迎♪

何でもとにかく
伝えてあげることの方が大切です

そうするとそれに合ったお客様が来ます

最悪なのは何もしないこと
わからないというのが一番よくない

あなたも経験あると思います
よくわからない時に人が取る行動

それは「やめる」

買うのをやめる
行くのをやめる
見るのをやめる
聞くのをやめる

だって誰でも失敗するのは嫌だもん
恥かくのは嫌だもん

だからそうなる前に
ちゃんと情報を掲示しておくこと

そしたらお客様も聞かずに済む
言わずに済む
言われずに済む

雰囲気ももちろんそうですが
情報がないお店ってのも
なかなか入りづらいものですもんね

商品でもそうです
この商品にはこんな特徴がありますよ
だからあなたはこれを買うことによって
こんないいことがありますよ

それをしっかりと伝えることで
お客様に安心して来店してもらえるのです

すごくいい商品なのに
これを買えばきっととても喜んでもらえるのに

分からないから買えない
これはお店にも損だし
お客様にも損なんです

たとえば

やきそば ¥730

これと

12321243_960426197387348_6168049449979893131_n.jpg

昔ながらのやり方で時間もかかるのですが
だからこそ出せるトロっと深い味わいがあります

もっちりとした麺に絡む
醤油とごま油の香りがたまりません

麺類人気ナンバー1!
聚鳳の名物 焼きそば ¥730

どうですか?
食べる前から想像できませんか?

焼きそば ¥730 

よりずっと安心して注文できますよね

せっかくいい商品、サービスなのに
それがお客様に伝ってないのはもったいない!

あなたの価値
しっかり伝えましょう

posted by 春日野道駅徒歩3分の中華料理 聚鳳:中阪 文雄 at 06:55| Comment(0) | 店主の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月09日

やることやってるって胸はって言える?

おはようございます^^中阪です

先日のことです、あるコンビニで買い物をしました。
レジに並んで待ってたのですが
僕のほかにも数名、並んでて列ができてました。

ほかにも店員さんがいたのですが
品出しをしてて見向きもしません

そんな時にふと思いました

こんなとき近所のセブンイレブンだったら
とんできて「次にお待ちの方どうぞ〜」って言ってるな

普段僕はセブンイレブンで買い物することが多いです
それはすぐ近くにあるから便利なだけだったのですが

こうしてよそのコンビニを利用すると
その違いがよく分かります

なぜこのコンビニを利用するのかというと
実は「気持いいから」だったんです

ほかのセブンイレブンに行っても
大体そうなのでおそらく
全社あげてかかげてるのでしょう

「レジにお客様が並んでたらそちらを優先しなさい」と

言葉かけひとつとってもそうです
「すみません〜」と呼ばれて

そぐに行けなかったとしても
「少しお待ちください〜」と言われるのと
「すぐにまいります〜」と言われるでは


その後待つ時間が同じだとしても
「まだ待たされるんだ」と思うのと
「もうすぐ来てくれる」と思うのでは

まったく違いますよね

お客様に気持ちいいお店と思われるには
どうすればいいか

これは心がけひとつです
「さらに良くするにはどうすればいいか」

考えればできることはたくさんあります
不景気だ〜と悩んだりグチってる暇があったら
自分ができることはないか
そこに脳細胞を集中させましょう

他人にではありません
ここは誰かにしてもらうことではなく

まず考えるべきは
「自分がすぐにコントロールして
行動できることがなにかないか」です

〇〇がまだだから
〇〇がやってくれないから

自分以外のもののせいにして
言い訳してたら前には進みません

もちろんお客さんが来てくれないから
なんて論外です

自分ができること、ほかにありませんか?

続きを読む
posted by 春日野道駅徒歩3分の中華料理 聚鳳:中阪 文雄 at 07:55| Comment(0) | 店主の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月19日

時間の価値

おはようございます、中阪です

今日は新しくなったパソコンで
ゴキゲンにメールしてみようと思います♪

実はここ最近
パソコンがフリーズしてしまうことが多くて
せっかく作業をしようとしても
中断せざるを得ないことがよくあったんです

そのことについてパソコンに詳しい
高橋さんに聞いてみたところ

オススメなのコレだと

持った瞬間...

「軽っ!」

これがパソコン!?
それこそ今までノートパソコンだと
思ってたのは一体なんだったんだ!?

そんな感じです

これってほんと
どんなに聞いたり知識として知ってても
実際に使ってみないと
その良さっていうのはわからないもの

これは「行動したものの特権」なのです

新しいことをするのって
怖いし、不安もありますよね

でも現状を変えれるのは
「行動」だけ
ぜひ覚えておいてください

僕はこれによって
毎日の作業で
最低でも30分時間を短縮できました

それに毎日のパソコン作業が楽しみになりました

スタバや新幹線の中で
スーツ着て作業したいくらいです(笑)

世の中で唯一だれでも平等なものって何だと思いますか?

それは「時間」です

どんな人であっても一日24時間
一年365日

その時間をどう使うはその人次第
仕事をする1時間も
パチンコする1時間も
趣味に使う1時間も

その時間の使い方が
その人の人生を決めるといってもいいでしょう

あなたは今日という時間をどう使いますか?


posted by 春日野道駅徒歩3分の中華料理 聚鳳:中阪 文雄 at 08:16| Comment(0) | 店主の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月29日

なぜ、商いをするのか?

おはようございます^^中阪です

GW、突入しましたね!
僕ら飲食店にとっては
お客様がにぎわう超ビックイベントなのです

とくにこのゴールデンウィークというのは
2年前に大きな岐路となった
行事なので、とても思い入れが深いです

ゴールデンウィーク前に
自分を整理するためにも
どうしても書いておきたかったので
ここに記します

これは今後、僕が舵とりしていく方向性の
決意でもあります

昨日打ったお店のチラシにも書いたのですが
聚鳳ができて、もう38年になります

当時の僕はまだ幼稚園児
ちょうど今の娘と同じころに
ここ春日野道に引っ越してきました

震災のあと
家業を継ぐと決意してお店に入ってから
特にその重みというものを感じました

今のお客様の中にも
「こんなちっちゃい頃から知ってる」
そう言ってくれるお客様が大勢います

その一方で
あんなちっさかった〇〇ちゃんが
もう社会人!?
そんな驚きもあります

その都度自分も
「そら年とるわ〜」と
現実を直視するハメになるわけです(笑)

今もお店は
多くのお客様に守られています

その中で僕は
「本当に大切なお客様は誰なのか?」
を常に考えてます

横柄な態度だけど
一度に何万円と遣う人

毎日ランチを食べにきて
忙しそうならブラっと散歩して
時間をずらしてきてくれるサラリーマンのお客様
(休憩時間は限られてるというのにです!)

私が大切にしたいのは
毎日ランチを食べに来てくれるこの方です

私はこんなお客様に囲まれて
商売したいと思ってます

「お客様は神様です」という言葉があります
この言葉は三波春夫さんが発した言葉ですが

一部の人にまちがった解釈をされて
都合のいいような言葉にされて困ってると
自身のHPでも言ってます


すべてのお客様が神様なわけではありません

僕は
自分のお店の雰囲気や料理、人を
気に入って足を運んできてくれるお客様を
何よりも大事にします

また言い換えると
そうでない人には来てほしくありません

明確にいうと2つあります

1つは
子供が嫌いな人

うちはみんな子供が大好きです
とりわけ小さな天使ちゃんをみると
自然と顔がほころびます

お客様にしたってそういう方が多いです
小さなお子さんがいるとみんな癒されます

でも、小さな赤ちゃんなら
泣いちゃうことだってあります

そんなときにもし
「うるさいなぁ!静かにさせんか!」
みたいな方が 仮にいたとしたら
その方には帰ってもらいます

(今はもうそんな方はそもそもうちには入ってきませんが)

お母さんはお店の中で
赤ちゃんが泣いたりしたらとても焦ります

それが初めての子育てならなおさらです

まあ、泣いてるのをほったらかしにしとくのは
いけませんが、
うちのお店に限って言えば
そう過敏になる必要はありません。

僕たちはそんな子供たちの成長を
この場所で見守っていきたいと思ってます
いままでもこれからも

なぜなら僕らもそうしてもらってきたから

だから安心してきてください


もう1つは
香辛料たっぷりで
パンチのある料理が好きな方

うちの料理の味付けは
どちらかというとシンプルで
比較的薄味です

それは、小さなお子様や
おじいちゃん、おばあちゃんの
大切なお客様がたくさんいるからです

そういう昔から
うちの味を気に入ってきてくれる方を
何よりも大事にします

そしてそれを守ります
それが聚鳳です

だからもし、うちの料理を食べて
物足りないなぁ〜と感じるなら
すみませんが、他のお店に行ってください

でももし、お口に合うようでしたら
今後もどうぞ末永くよろしくお願いします

人の嗜好は様々です
すべての人に受け入れてもらおうとは思いません
不可能です

まちがっても
はじめて来て
わがまま好き放題いう方に
振り回されるようなことがあってはいけません

だからこそ
本当に大事にしなきゃいけない方を明確にして
そういった方のために全力を尽くす

なんかちょっと哲学っぽくなりますが
まぁ、そんなことを考えてます

さあ!今日もまた一日がはじまります
大事なお客様が待ってます
今日も一日、はりきってまいりましょう〜〜!!!




posted by 春日野道駅徒歩3分の中華料理 聚鳳:中阪 文雄 at 06:16| Comment(0) | 店主の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする